トップページ >  シミの段階別で選ぶ >  シミを予防する

シミを予防するための化粧品を選ぶポイントは?

できてしまったシミを薄くする

シミ予防としてUVケアをしているのに、シミやソバカスができることがあります。実は、UVケアだけでは不十分なのです。


紫外線以外にも外部刺激(花粉、アレルゲン、空気中の汚れなど)により肌内部で刺激物質が発生します。この刺激物質がメラノサイトを刺激することでメラニンが生成されます。例えば敏感肌の場合、肌が炎症を起こすとメラニンが生成されます。


シミの予防とは、簡単に言うと黒色メラニンが作られないようにすることです。肌の奥にあるメラノサイトで作られたチロシンという物質にチロシナーゼという酵素が働きかけることで、黒色メラニンが生成されます。そのため、この反応を防ぐことでシミの予防になります。


そして、メラニンが作られたとしても肌のターンオーバーが活発ならば、徐々にメラニンが排出されていきます。肌が乾燥しているとターンオーバーが乱れがちになりメラニンの排出もとどこおります。そのため、十分に保湿することが大切です。


また、活性酸素を抑えることもシミの予防につながります。メラニン色素が作られるのは活性酸素を防ぐためだからです。


以上のことをまとめると、シミ予防には次の2つのポイントを満たす美白化粧品を使います。
・紫外線や外部刺激をブロックする
・保湿することで肌のターンオーバーを促進


シミを予防する化粧品 人気ランキング

ディセンシア サエル
サエル

特許技術ヴァイタサイクルヴェールで紫外線や外部刺激を徹底ブロック。シミを予防するだけでなく、肌のバリア機能を強化。ヒト型セラミドが肌の奥まで浸透し保湿するだけでなく、肌内部でのセラミドの生成を促進するので自ら潤う肌に。エスクレシドが黒いメラニンを白いチロシンへ巻き戻すので、今あるシミにも。

アンプルール

新安定型ハイドロキノンを配合。酸化しやすいハイドロキノンの弱点を改良し、肌への刺激が少なくなっています。

アンプルール公式サイト
ビーグレン

シミ予防に良いと言われるシムホワイト377と、シミを薄くするハイドロキノンを配合。世界特許の浸透テクノロジーで肌の奥まで浸透。

アンプルール公式サイト

シミ予防でサエルが人気No.1の理由

特許技術ヴァイタサイクルヴェール

サエルは敏感肌や乾燥肌の方のために作られた美白化粧品です。なぜ敏感肌・乾燥肌用なのにこれほどまで人気が高いのか?実は、20代後半から40代前半の働く女性の約半数が敏感肌や乾燥肌だという調査結果があります。また、自分では普通肌だと思っていても実は敏感肌や乾燥肌という人も多いのです。普段は普通肌だけど、ストレスを感じたり季節の変わり目になると、肌荒れや乾燥が気になる人もこれにあたります。このような人は普通肌用の美白化粧品を使っても美白を感じにくいと言われています。
サエルは敏感肌や乾燥肌の方のために作られているだけあって、紫外線や外部刺激をブロックする機能が優れています。そして不足しがちなセラミドを補給するだけでなく、肌内部でのセラミドの生成を促するので自ら潤う肌へ。これらの機能で肌のバリア機能が向上し肌内部の潤いも保たれるので、敏感肌や乾燥肌でも美白を感じることができるのです。
また、ポーラ研究所オリジナルの成分であるエスクレシドは、チロシナーゼを少なくし大量のメラニンを作らせません。そして有効成分としてビタミンC誘導体を配合。これらの美白成分が一度黒くなったメラニンを元の白いチロシンへと巻き戻す効果があるので、今あるシミにも対応。
これがサエルが人気の理由です。


今まで美白化粧品で満足できなかった方は必見!

今まで美白化粧品を使っても満足できなかったなら、自覚出来ていないだけで隠れ敏感肌・乾燥肌かも。そんな方にはサエルをおすすめします。普通肌の方でも違いを感じる美白化粧品です。サエル公式サイトにある「敏感肌・乾燥肌が美白が効きにくい?」という解説は一度読んでみることをおすすめします。必読です。



美白ケア化粧品 体験レビュー

人気のアンプルール 体験レビュー

シミ予防だけではなく今あるシミを集中ケアできるアンプルール。

本当に美白効果が感じられるの?今あるシミに効果は感じられるの?

実際にアンプルールのトライアルセットを使用してみました。

その使用感と肌への効果とは?

人気のディセンシア サエル 体験レビュー

敏感肌専用の美白化粧品として人気が高いディセンシア サエル。

本当に美白効果が感じられるのか?敏感肌でも問題なく使えるのか?

実際にディセンシア サエルのトライアルセットを使用してみました。

その使用感と肌への効果とは?

人気のHANAオーガニック 体験レビュー

オーガニックの美白化粧品として人気が高いHANAオーガニック。

オーガニックだけど、美白は実感できるのか?敏感肌でも本当に安心して使えるのか?

実際にHANAオーガニックのトライアルセットを使用してみました。

その使用感と肌への効果とは?

目的別に美白化粧品を選ぶ

今あるシミを薄くしたい

シミ予防タイプの化粧品では今あるシミを消すことはできません。シミ解消タイプの化粧品は意外と少ないのです。

未来のシミを予防する

未来のシミを予防するにはUVケアだけではダメ。紫外線以外にもメラニンが生成されてしまうことがあるのです。

活性酸素を除去しシミ対策

活性酸素を除去してシミのできにくい肌に。活性酸素対策はアンチエイジングにもおすすめ。