トップページ >  シミの段階別で選ぶ >  できてしまったシミを薄くする

できてしまったシミを薄くするポイントは?

できてしまったシミを薄くする

美白成分には2種類あります。 出来てしまったシミを薄くする解消タイプの美白成分と、シミができないようにする予防タイプの成分です。すでに出来てしまったシミを薄くするには予防タイプではダメ!解消タイプを使う必要があります。


解消タイプの美白成分でおすすめなのはハイドロキノンです。 現在、濃くなってしまったシミを薄くする成分としては、ハイドロキノンより効果的なものないと言われているからです。


しかし、ハイドロキノンは肌の漂白剤と呼ばれるほど刺激が強いので肌の弱い方(敏感肌、乾燥肌、脂性乾燥肌、混合肌など)は、ハイドロキノン配合の美白化粧品を使わない方が良いでしょう。肌の弱い方が通常の美白化粧品を使っても効果が現れにくい理由がこちらのサイトで詳しく説明されています。肌の弱い方にはハイドロキノンよりもエスクレシド(安全性が高く効果も高いポーラ研究所オリジナルの成分)がおすすめです。


ハイドロキノン配合の美白化粧品にも様々あり、それぞれ特徴が異なります。 どんなものが人気を集めているのか、人気の理由と共にランキング形式で紹介します。


シミを薄くする化粧品 人気ランキング

アンプルール ラグジュアリーホワイト
アンプルール 美白

ハイドロキノンはシミを消す効果が最も高いと言われている美白成分です。しかしハイドロキノンは刺激が強く、不安定であるというデメリットがあります。肌の弱い方が刺激の強い成分を使うと炎症を起こし、逆にメラニンが発生していまうこともあります。
アンプルールは新安定型ハイドロキノンを配合。酸化しやすいハイドロキノンの弱点を改良し、肌への刺激が少なくなっています。
刺激が弱く肌に優しいハイドロキノン配合のコスメを使いたい方に人気。

ディセンシア サエル

敏感肌・乾燥肌専用の美白コスメ。敏感肌や乾燥肌は肌のバリア機能が低下していることが原因です。そのため、刺激の強い美白成分を使うと炎症を起こし、くすんでしまいます。サエルは特許技術ヴァイタサイクルヴェールで紫外線・外部刺激を徹底ブロック。肌のバリア機能を高めます。そして、エスクレシドが黒いメラニンを白いチロシンへと巻き戻します。

サエル公式サイト
ビーグレン シミ・くすみ・美白セット
ビーグレン美白

解消タイプのハイドロキノンだけでなく、 予防タイプで最も良いと言われるシムホワイト377と、 活性酸素を消去するピュアビタミンCを配合。 それらの美白成分を、世界特許にもなっている浸透テクノロジーでナノカプセル化し、肌の奥まで浸透させます

ビーグレン公式サイト

シミを薄くする化粧品で、アンプルールが人気No.1の理由

新安定型ハイドロキノンがメラニンに直接働きかける

今あるシミを薄くするのに最も効果的と言われている美白成分ハイドロキノン。 しかし、ハイドロキノンは肌に浸透しにくい性質があります。 いくら効果が高くてもメラニンまで届かなければ意味がありません。 アンプルールは新安定型ハイドロキノンをマイクロカプセル化し、シミの原因であるメラニン製造工場メラノソームに継続的かつ確実に届けます。 ここが他の化粧品と大きく異なり、人気を集めています。
また、カプセルが新安定型ハイドロキノンを放出すると時間差で再びハイドロキノンになります。 一気に肌に触れず、時間差で働きかけるので、肌への刺激が大幅に低減されています
アンプルールがおすすめなのは普通肌の人です。肌の弱い方(敏感肌、乾燥肌、混合肌など)にはサエルの方が適しています。



美白は短期間ではムリ! 1~3ヶ月は続けるのが重要!!

どんな美白化粧品を使っても、短期間でシミは消えません。トライアルセットのみでシミが消えないと判断するのは間違い!化粧品の実力が分かる前にやめてしまうのは多くの人が犯す失敗の原因。トライアルセットはパッチテストや浸透力を確かめるために使い、本商品を購入して続けるのが大切です。



美白ケア化粧品 体験レビュー

人気のアンプルール 体験レビュー

シミ予防だけではなく今あるシミを集中ケアできるアンプルール。

本当に美白効果が感じられるの?今あるシミに効果は感じられるの?

実際にアンプルールのトライアルセットを使用してみました。

その使用感と肌への効果とは?

人気のディセンシア サエル 体験レビュー

敏感肌専用の美白化粧品として人気が高いディセンシア サエル。

本当に美白効果が感じられるのか?敏感肌でも問題なく使えるのか?

実際にディセンシア サエルのトライアルセットを使用してみました。

その使用感と肌への効果とは?

人気のHANAオーガニック 体験レビュー

オーガニックの美白化粧品として人気が高いHANAオーガニック。

オーガニックだけど、美白は実感できるのか?敏感肌でも本当に安心して使えるのか?

実際にHANAオーガニックのトライアルセットを使用してみました。

その使用感と肌への効果とは?

目的別に美白化粧品を選ぶ

今あるシミを薄くしたい

シミ予防タイプの化粧品では今あるシミを消すことはできません。シミ解消タイプの化粧品は意外と少ないのです。

未来のシミを予防する

未来のシミを予防するにはUVケアだけではダメ。紫外線以外にもメラニンが生成されてしまうことがあるのです。

活性酸素を除去しシミ対策

活性酸素を除去してシミのできにくい肌に。活性酸素対策はアンチエイジングにもおすすめ。