トップページ >  シミの段階別で選ぶ >  活性酸素を消去する

活性酸素を消去してシミ対策

活性酸素を除去してシミを予防

紫外線や外部刺激などが原因で活性酸素が発生し、肌機能が低下します。肌はこれを防ぐためにメラニン色素を生成します。つまり、活性酸素の発生がシミの原因の1つです。


そのため、活性酸素を消去(無害化)することが大切です。活性酸素対策は美白のためだけではありません。アンチエイジングにも良いと言われていることはご存知でしょう。


活性酸素対策に良い成分は、ビタミンCフラーレンなどがあります。


活性酸素を消去する化粧品 ランキング

ディセンシア サエル
サエル

ビタミンC誘導体など3つの抗酸化力で活性酸素を無害化。さらに、フリーラジカルの発生をも抑えて徹底的に酸化を止める。特許技術ヴァイタサイクルヴェールが紫外線や外部刺激を徹底ブロック。シミ予防だけでなく、肌のバリア機能を強化。 エスクレシドが黒いメラニンを白いチロシンへ巻き戻すので、今あるシミにも。

ビーグレン
ビーグレン

活性酸素を消去する働きに優れているピュアビタミンCを配合。世界特許の浸透技術で肌の奥まで美白成分を届ける。

ビーグレン公式サイト
フラセラ
フラセラ

フラーレン+APPSを配合。さらに、アスタキサンチンEGFを配合し、抗酸化力と肌細胞の再生能力を高めます。

フラセラ公式サイト

活性酸素対策でサエルが人気No.1の理由

活性酸素対策だけでなく、シミ予防&解消

サエルは敏感肌・乾燥肌の方のため作られた美白化粧品です。なぜ敏感肌・乾燥肌用なのにこれほどまで人気が高いのか?実は、20代後半から40代前半の働く女性の約半数が敏感肌や乾燥肌だという調査結果があります。また、自分では普通肌だと思っていても実は敏感肌や乾燥肌という人も多いのです。普段は普通肌だけど、ストレスを感じたり季節の変わり目になると、肌荒れや乾燥が気になる人もこれにあたります。 活性酸素が多い肌は、常にダメージを受けているので乾燥肌や敏感肌になっている方が多いようです。このような人は普通肌用の美白化粧品を使っても美白を感じにくいと言われています。
抗酸化成分というと、活性酸素の中でも攻撃力のあるスーパーオキシドを攻撃力のない物質へと無害化するのが一般的です。詳しく言うと、スーパーオキシドを、酵素と酸素に分けて無害化します。サエルはさらに、分解された物質からの肌へのダメージも抑制し、フリーラジカルの発生をも抑えます
そして注目の特許技術ヴァイタサイクルヴェールで、紫外線や外部刺激を徹底的にブロック。活性酸素が発生するのを防ぐだけでなく、肌のバリア機能を修復し健常肌へ。
また、ポーラ研究所オリジナルの成分であるエスクレシドが一度黒くなったメラニンを元の白いチロシンへと巻き戻す効果があるので、今あるシミにも対応。
これが、サエル人気No.1の理由です。



美白ケア化粧品 体験レビュー

人気のアンプルール 体験レビュー

シミ予防だけではなく今あるシミを集中ケアできるアンプルール。

本当に美白効果が感じられるの?今あるシミに効果は感じられるの?

実際にアンプルールのトライアルセットを使用してみました。

その使用感と肌への効果とは?

人気のディセンシア サエル 体験レビュー

敏感肌専用の美白化粧品として人気が高いディセンシア サエル。

本当に美白効果が感じられるのか?敏感肌でも問題なく使えるのか?

実際にディセンシア サエルのトライアルセットを使用してみました。

その使用感と肌への効果とは?

人気のHANAオーガニック 体験レビュー

オーガニックの美白化粧品として人気が高いHANAオーガニック。

オーガニックだけど、美白は実感できるのか?敏感肌でも本当に安心して使えるのか?

実際にHANAオーガニックのトライアルセットを使用してみました。

その使用感と肌への効果とは?

目的別に美白化粧品を選ぶ

今あるシミを薄くしたい

シミ予防タイプの化粧品では今あるシミを消すことはできません。シミ解消タイプの化粧品は意外と少ないのです。

未来のシミを予防する

未来のシミを予防するにはUVケアだけではダメ。紫外線以外にもメラニンが生成されてしまうことがあるのです。

活性酸素を除去しシミ対策

活性酸素を除去してシミのできにくい肌に。活性酸素対策はアンチエイジングにもおすすめ。