乾燥肌の美白ケアのポイント

美白化粧品を使うと肌が乾燥するという悩みをよく聞きます。これは美白成分の刺激が強いことが原因の1つです。

刺激が強いと肌のバリア機能が弱まったり、働きが低下します。バリア機能は外部からの刺激を防ぐ働きだけでなく、肌内部から水分が蒸発しないようにする働きもあります。そのため、バリア機能が上手く働かないと肌の内部から水分が蒸発するので、肌が乾燥してしまいます。

乾燥肌の方はもともとバリア機能の働きが低下しています。だから美白コスメを使うとよけいに乾燥していると感じるのです。また、刺激の強いものを使うと、微弱炎症を起こしてメラニンが生成されることもあるので注意が必要です。

このようなことから、乾燥肌の美白ケアのポイントは、美白効果があるけど刺激の強くないもの、保湿力の高いものを選ぶのが良いです。初めて使うときは、トライアルセットなどでパッチテストを行うのがおすすめです。

目的別に美白化粧品を選ぶ

今あるシミを薄くしたい

シミ予防タイプの化粧品では今あるシミを消すことはできません。シミ解消タイプの化粧品は意外と少ないのです。

未来のシミを予防する

未来のシミを予防するにはUVケアだけではダメ。紫外線以外にもメラニンが生成されてしまうことがあるのです。

活性酸素を除去しシミ対策

活性酸素を除去してシミのできにくい肌に。活性酸素対策はアンチエイジングにもおすすめ。