トップページ >  美白成分で比較 >  フラーレン

フラーレン 強力な抗酸化作用で活性酸素・フリーラジカル対策

フラーレン

フラーレンは強力な抗酸化作用、活性酸素やフリーラジカルを消去する作用があることで注目されています。
すでにご存知だと思いますが、抗酸化作用とは肌老化の原因である活性酸素を抑えることです。抗酸化作用と言えばビタミンCがお馴染みですが、フラーレンの抗酸化作用はビタミンの125倍もあると言われています。また、フラーレンを発見した科学者はノーベル賞を受賞しています。


こう聞くとフラーレンはすごく効果がありそうに思えますが、本当にそうなのでしょうか?


そもそもノーベル賞を受賞したといっても、化粧品の成分として受賞したわけではありません。理論的に存在すると考えられた構造モデルを発見したことが受賞理由です。多くのコスメサイトで、強い抗酸化作用があるからノーベル賞を受賞したように書かれていますが、その説明は嘘です。


しかし、フラーレンが強力な抗酸化作用をもつことは事実。そのため、活性酸素を除去してシミを予防することや、アンチエイジングにおすすめです。


フラーレンは黒色メラニンを漂白する作用もあると言われていますが、どちらかと言えば新しくシミが出来るのを防ぐタイプの美白成分です。すでに出来てしまったシミを解消するには、ハイドロキノンが良いですね。

目的別に美白化粧品を選ぶ

今あるシミを薄くしたい

シミ予防タイプの化粧品では今あるシミを消すことはできません。シミ解消タイプの化粧品は意外と少ないのです。

未来のシミを予防する

未来のシミを予防するにはUVケアだけではダメ。紫外線以外にもメラニンが生成されてしまうことがあるのです。

活性酸素を除去しシミ対策

活性酸素を除去してシミのできにくい肌に。活性酸素対策はアンチエイジングにもおすすめ。