ビタミンCとビタミンC誘導体の違い

ビタミンCは強力な抗酸化作用があり、美白やアンチエイジングに人気の成分です。活性酸素の除去、メラニン色素沈着の抑制などの効果が期待されます。

ところが、ビタミンCには2つの弱点があります。
そのままのビタミンCは不安定で分子構造が壊れやすい
皮膚は皮脂(油)で覆われているため、水溶性のビタミンCは皮膚に浸透しにくい

このようなビタミンCの弱点を改良したのがビタミンC誘導体です。通常のビタミンC(ピュアビタミンC)よりも、肌に浸透しやすくなっています。


こう聞くと、ビタミンC誘導体は、通常のビタミンC(ピュアビタミンC)よりも良いように思えますね。 しかし、活性酸素の除去に優れているのは高濃度のまま届けることのできるピュアビタミンCなのです。 ピュアビタミンCを肌の奥まで浸透させられるなら、それが1番良いということです!

ビタミンC配合の美白化粧品 おすすめランキング

化粧品名 価格 特徴

ビーグレン
トライアル
1,890円
送料無料
シミ・くすみ・美白セット
シミが出来るのを予防するシムホワイト377、できてしまったシミを薄くする最強の美白成分ハイドロキノン、抗酸化作用があるピュアビタミンCを配合。国際特許の浸透テクノロジー(キューソーム)により、美白成分を肌の奥まで浸透させます。ピュアビタミンCのまま浸透させることができます!肌への浸透が実感できると口コミで話題。
注文ページへ!

フラセラ
トライアル
1,890円
送料無料
プレミアムライン
ライン全てにフラーレンAPPSを配合。さらに、アスタキサンチンやEGFを配合し、抗酸化力と肌細胞の再生能力を高めます。
注文ページへ!

ドクタープロダクツ
ローション12600円、美容液4410円、クリーム15750円
ジュディシュプリ
強力な抗酸化作用のあるフラーレンを配合。さらに、ビタミンCの1万倍の浸透力があるAPPSという最新のビタミンC誘導体を配合。フラーレン+APPSの相乗効果で活性酸素を除去し、シミの予防に高い効果を発揮します。
注文ページへ!

ビタミンC配合の美白化粧品でNo.1の理由

注目の浸透テクノロジーでメラニンに直接働きかける

不安定で浸透しにくいというビタミンCの弱点を改良したものがビタミンC誘導体。しかし、活性酸素を消去する働きに優れているのは高濃度のまま届けることのできるピュアなビタミンCです。 ならば、誘導体にせずピュアなビタミンCのまま届けるのがベスト!
ビーグレンは独自の浸透テクノロジーにより、ピュアビタミンCをナノカプセル化し肌の奥まで浸透させます。
そしてビタミンCだけでなく、ハイドロキノン、シムホワイト377などの美白成分はほとんどが水溶性で肌に浸透しにくいのです。いくら効果が高くても浸透しなければ意味がありません。 ビーグレンの浸透テクノロジーは、これらの美白成分を肌の奥まで浸透させメラニンに直接働きかけます。 他の化粧品には無い独自の浸透テクノロジーが人気爆発の理由です。 ハイドロキノン・シムホワイト377・ピュアビタミンCで、シミの予防・解消・抗酸化作用のトリプルケア。


美白は短期間ではムリ! 3ヶ月は続けるのが大切です!!

美白は時間がかかります。どんな美白化粧品を使っても、短期間でシミが薄くなるのは難しいです。 少なくとも3ヶ月は続けることが大切! トライアルセットは自分に合うか確かめるパッチテストのつもりで使い、合っていたら本商品を購入して3ヶ月は続けましょう。



目的別に美白化粧品を選ぶ

今あるシミを薄くしたい

シミ予防タイプの化粧品では今あるシミを消すことはできません。シミ解消タイプの化粧品は意外と少ないのです。

未来のシミを予防する

未来のシミを予防するにはUVケアだけではダメ。紫外線以外にもメラニンが生成されてしまうことがあるのです。

活性酸素を除去しシミ対策

活性酸素を除去してシミのできにくい肌に。活性酸素対策はアンチエイジングにもおすすめ。